雇用保険被保険者台帳

雇用保険に加入している従業員の一覧表のようなものは貰えないでしょうか?

ハローワークから、雇用保険被保険者台帳という台帳を取り寄せることができます。

従業員を採用したときに、会社が社会保険(健康保険と厚生年金保険)の加入手続き(資格取得届の提出)を忘れていると、本人から「健康保険証はどうなっていますか?」という問い合わせがありますので、そのときに会社は社会保険の加入手続きを忘れていることに気付きます。

健康保険証(健康保険被保険者証)がないと従業員は困りますが、雇用保険被保険者証はなくても直ぐに困ることはありません。

そのため、雇用保険については、会社が加入手続きを忘れていると、そのまま加入漏れの状態が続いてしまうことがあります。

特に、雇用保険に加入しているパートタイマーと加入していないパートタイマーが混在している会社では、加入手続きをしたり、しなかったりしますので、忘れられたままになっているケースがあります。

この雇用保険の加入手続きの漏れを防止するために、数年に1回(従業員数によっては毎年1回)は、ハローワークから「被保険者台帳」を取り寄せて、相違がないか確認するようお勧めいたします。

「被保険者台帳」の請求書は、【右クリックで】こちらからダウンロードできます。これに必要事項を記入して、ハローワークに提出をすれば、雇用保険の被保険者の一覧表を印刷してもらえます。返信用封筒を同封して、郵送する方法でも構いません。

この被保険者台帳請求書はどこでも使えると思いますが、都道府県によって様式が異なる場合があるようですので、事前にハローワークにお問い合わせください。

加入手続き(資格取得届)の漏れに気付くこともありますし、退職手続き(資格喪失届)の漏れが発覚することもあります。