年金手帳の再発行

従業員から、「年金手帳をなくしたので、再発行して欲しい」と申出がありました。年金手帳の再発行の手続きは、会社が行うのでしょうか?

厚生年金に加入している従業員(第2号被保険者)の年金手帳の再交付の手続きは、会社が行うことになっています。

「年金手帳再交付申請書」は、こちらからダウンロードして、利用できます

「年金手帳再交付申請書」の提出先は事務センター又は年金事務所で、郵送で行います。年金事務所の窓口に持参する方法でも構いません。

また、入社して、会社が資格取得届を作成する際に、年金手帳の紛失により基礎年金番号の記入ができない場合は、「資格取得届」と「年金手帳再交付申請書」は一緒に提出してください。

提出した後、新しい年金手帳は日本年金機構から郵送され、手元に届くまで1ヶ月程度掛かるようです。

一方、厚生年金に加入していない従業員(国民年金に加入している第1号被保険者)については、会社を経由しないで、直接、本人が手続きを行います。この場合の提出先は、住所地の市区役所です。

また、厚生年金に加入している従業員の被扶養配偶者(第3号被保険者)についても、会社を経由しないで、直接、本人が手続きを行います。この場合の提出先は、事務センター又は年金事務所です。