同居の親族への適用除外

労働契約法 第22条第2項

この法律は、使用者が同居の親族のみを使用する場合の労働契約については、適用しない。

【同居の親族への適用除外】の解説です

社員が同居の親族だけの場合は、この労働契約法は適用されません。

同居の親族だったら揉めることもないだろうしね。

同居の親族は、財布は一緒と考えられているようで、労働契約法が適用されないことになっています。

ふ〜ん。

一応、この親族というのは、6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族とされています。

同居の親族以外に採用したら、適用されることになるの?

はい。労働契約法が適用されます。

ふ〜ん。

労働基準法はお手伝いさん(「家事使用人」)には適用されないことになっていますが、この労働契約法は適用されます。

はい。