権利濫用の禁止

労働契約法 第3条第5項

労働者及び使用者は、労働契約に基づく権利の行使に当たっては、それを濫用することがあってはならない。

【権利濫用の禁止】の解説です

社員と会社に一定の権利が与えられている場合がありますが、その権利を濫用してはいけません。

解雇権の濫用って聞いたことがある。

ええ。そのことです。解雇に限らず、権利の濫用っていうのは労働関係の裁判ではよく出てきます。

例えば?

配置転換とか、懲戒処分ですね。会社は組織的な運営をする必要性がありますので、解雇も配置転換も懲戒処分も基本的には自由に行えるんです。

へー。

ただ、それを無条件に認めていたら、社員は安心して働けませんから一定の制限が必要ということで、権利があっても濫用してはいけないと判例法理が確立しています。