就業規則の変更手続

労働契約法 第11条

就業規則の変更の手続に関しては、労働基準法(昭和二十二年法律第四十九号)第八十九条及び第九十条の定めるところによる。

【就業規則の変更手続】の解説です

就業規則の変更の手続については、労働基準法第89条と第90条を守らないといけません。

労働基準法第89条と第90条というと?

労働基準法第89条では、10人以上の会社は就業規則を作成して、労働基準監督署に届け出なさいと定められています。

第90条は?

就業規則を作成、変更するときは従業員代表の意見を聴いて、就業規則の届出と一緒に従業員代表の意見を書いた書面を届け出なさいと定められています。

なんで労働契約法で規定しているの?

よく分かりません。就業規則を適用できる条件、就業規則を変更できる条件として、就業規則の合理性の有無が定められていますが、労働基準法第89条と第90条を守っていることが合理性の1つと考えられているようです。