被扶養者の特定健康診査 受診券

社員の自宅に、協会けんぽから「特定健康診査受診券」というものが郵送されたそうなのですが、どうすればいいのでしょうか?

健康保険に加入している社員の家族を対象にした健康診断の受診券です。費用の補助を受けられますので、受診するよう勧めてはいかがでしょうか。

被扶養者の特定健康診査 受診券

社員については定期的に、会社で健康診断を行っていると思います。

「特定健康診査」は、社員の家族(健康保険の被扶養者)を対象に実施するもので、年度内(4月1日から翌年3月末日まで)に1回に限って、健康診断の費用の一部を補助してもらえます。

ただし、補助が受けられる家族(被扶養者)には年齢制限があって、40歳から74歳の方に限られます。

この特定健康診査を受診する際に、「特定健康診査受診券」が必要になります。

検査項目や受診までの流れは、こちらで確認できます。大阪のページですが、各都道府県で同様に実施されています

定期的に健康診断を受けることが大事であることは、改めて言うまでもありません。受診するよう勧めてください。