働くことの意識調査

働くことの意識調査

採用を考えているのですが、就職活動をしている人は、どのような基準で会社を選んでいるのでしょうか?

新卒者に関しては、次のような調査結果が参考になると思います。

「会社を選ぶとき、あなたはどういう要因をもっとも重視しましたか」という質問に対する回答は、次の順になりました。

  1. 「自分の能力、個性が活かせるから」( 31.4% )
  2. 「仕事がおもしろいから」( 21.5% )
  3. 「福利厚生が充実しているから」( 10.2% )
  4. 「技術が覚えられるから」( 8.9% )

この調査は、平成26年度新入社員「働くことの意識」調査として、公益財団法人 日本生産性本部が行ったものです。

なお、最終学歴の内訳は、大学が約6割、大学院、高校、専門学校がそれぞれ約1割、その他短期大学等が約1割です。

採用の場面では、仕事の内容や面白さ、やりがいを説明して、自分が入社すればどのように成長できるのかをイメージさせることが重要になります。

このような内容を如何にしてアピールするか、工夫してはいかがでしょうか。

なお、「給料が高いから」という選択肢もあったのですが、平成25年度の調査では全体の13項目中9位( 2.3% )でした。賃金は、同業者と比べて低過ぎない程度であれば、採用活動に支障はないと考えられます。

調査結果の詳細は、こちらで見れます