派遣社員の勤続年数

派遣社員として当社で勤務していた方を、直接、当社で採用することになりました。このときに、年次有給休暇は、勤続年数に応じて付与する日数が決められていますが、派遣で勤務していた期間も勤続年数にカウントするのでしょうか?

派遣で勤務していた期間は、派遣先企業(当社)における勤続年数にはカウントしません。

派遣社員は派遣元企業に雇用されていますので、派遣社員と派遣先企業(当社)とは雇用関係がありません。

そして、勤続年数は、雇用関係がある期間をカウントしますので、当社で直接雇用を行った日からカウントしてください。

ところで、質問から少し外れますが、派遣社員であっても、6ヶ月勤務をしたときは労働基準法に基づいて、年次有給休暇を取得することができます。

この場合に、年次有給休暇を与える義務があるのは派遣元企業であって、派遣先企業ではありません。年次有給休暇の請求も、派遣元企業に対して行います。

つまり、派遣で勤務している期間は、派遣元企業の勤続年数にカウントされます。